【毎週更新】シネマスクエア7の上映スケジュールを掲載しています。
シネマスクエア7オフィシャルHPはこちらです
http://cinesqu.com


当面の間、営業時間を
10:00〜18:00とさせて頂いております。


【ご来場に際しましてのご案内】
ご来場のすべてのお客様にマスクの着用をお願い致します。
マスクをお持ちでない場合は入場をお断りさせて頂きますので
何卒、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

シネマスクエア7


 7月10日(金)〜7月16日(木)の映画案内

※タイトルの箇所をクリックすると、各映画の
オフィシャルホームページへジャンプします。


※今週は営業時間を9:00〜21:00と変更させていただいております。   
●7月10日(金)〜7月16日(木)の上映時間
タイトル 上段:上映開始時間
下段:終了時間
  
私がモテてどうすんだ
(105分)
10:00
11:45
12:00
13:45
14:00
15:45
16:00
17:45
18:00
19:45
講談社漫画賞を受賞し、テレビアニメ化もされた人気コミックを実写映画化。アニメやボーイズラブ好きのオタク女子高校生が突然美女に変身する。
<4Kリマスター版>
AKIRA

(130分)
9:30
11:40
11:55
14:05
14:20
16:30
16:15
18:25
18:40
20:50
1988年に公開され、国内外に多くの影響を与えたアニメーション映画「AKIRA」に、4Kリマスターと5.1ch音源のリミックスを施したリマスター版。
<4K>
ランボー ラストブラッド

(105分/字幕版)
9:50
11:35
13:50
15:35
  18:50
20:35
『ロッキー』シリーズと並ぶシルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズの第5弾にして完結編。
<4K>
ランボー ラストブラッド

(105分/日本語吹替版)
11:50
13:35

16:50
18:35
 
『ロッキー』シリーズと並ぶシルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズの第5弾にして完結編。
<アンコール上映>
風の谷のナウシカ

(120分)
12:10
14:10
13:55
15:55
18:55
20:55
アニメ雑誌「アニメージュ」誌上に連載されていた宮崎駿の同名漫画の映画化。宮崎監督自身が、監督、脚本を務めた。
<アンコール上映>
もののけ姫

(135分)
9:40
11:55
14:25
16:40
18:20
20:35
当時の日本映画歴代興行収入第1位を記録した宮崎駿監督、原作、脚本の劇場用アニメーション作品。
アンコール上映
千と千尋の神隠し

(130分)
9:20
11:30
11:30
13:40

18:25
20:35
宮崎監督の前作「もののけ姫」に続き、日本古来の土着神たちがユニークなデザインで登場する。
 
<アンコール上映>
ゲド戦記

(120分)
14:05
16:05
18:45
20:45
アーシュラ・K・ル=グウィンによる世界的ファンタジー小説を原作に宮崎駿監督の長男宮崎吾朗が初メガホンをとったスタジオジブリの大作アニメ。
ドクター・ドリトル
(105分/日本語吹替版)
9:25
11:10
14:15
16:00
16:55
18:40
 
児童文学「ドリトル先生」シリーズを、『アイアンマン』シリーズなどのロバート・ダウニー・Jrら出演で映画化。
<4K>
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

(140分/字幕版)

15:50
18:10
 
ルイザ・メイ・オルコットの自伝的小説「若草物語」を実写化したドラマ。南北戦争下の姉妹の物語を、作家を夢見る次女の視点で描く。
<PG12>
パラサイト 半地下の家族
(135分/字幕版)
11:45
14:00

   
ポン・ジュノが監督を務め、数々の映画賞を受賞した話題の人間ドラマ。裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描く。
<2週間限定>
そらのレストラン

(130分)
11:40
13:50

16:20
18:30
 
『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演の北海道映画シリーズ第3弾として、チーズ作りに励む家族とその仲間を描いたドラマ。
7月16日(木)まで
<2週間限定>
遊星からの物体X

(115分/字幕版)
9:30
11:25

16:10
18:05
 
『ハロウィン』『ゼイリブ』などで知られるジョン・カーペンター監督が、ハワード・ホークス製作の『遊星よりの物体X』をリメイクしたSFホラー。
7月16日(木)まで


※上映作品、上映時間は予告なく変更となる場合もありますので、
あらかじめご確認ください。

24時間シネマ情報 TEL 0836-36-1288
電話予約        TEL 0836-37-2525


各機関からの指示により中学生以下の方は日没後に開始する作品、18歳以下の方は23時以降に終了する作品には保護者同伴にてご入場ください。なお、幼児のみでのご入場はご遠慮ください。



※2019年10月1日(火)より、消費税増税に伴い一部料金改定をいたします。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 料金のご案内
 ●基本料金● 通常作品 デジタル3D
一般 1,800円 2,000円
大学生※要学生
(短期・専門、高専・通信・夜間)
1,500円 1,800円
高校生※要学生証
※4/1以降、一般料金からの最大割引の為、
他の割引きとの併用はできません。
1,000円 1,300円
幼児・小中学生(3歳以上) 1,000円 1,300円
障害者手帳お持ちのお客様
(付き添い1名様まで)
お一人様1,000円 お一人様1,300円
【前売券(特別ご鑑賞券)】を
ご利用のお客様
入場券と
お引き換え
お一人様別途,300円
申し受けます
【各種招待、ポイント券・株主券等】を
ご利用のお客様
入場券と
お引き換え
お一人様別途,300円
申し受けます
※ 基本料金に対し、各種割引券からの割引が可能です。
 (ただしシニア、障害者手帳のお客様を除く)
※ 大学生・高校生で、学生証の提示なき場合は【一般料金】となりますので
 ご注意下さい。
※学生証以外の証明は受付不可。(生年月日を示す「年齢証明」では
学生の証明にはなりません)
■毎週水曜日から、翌土〜金曜日までのご入場が特別料金でできる、先売入場券を販売しております。
 なお、ご予約は毎週木曜日(10時〜20時)から受け付けております。システムの都合上、当日予約は受け付けておりません。
■予約は上映開始後、自動的に取り消されます。遅れる場合は必ずご連絡下さい。連絡のない場合は次回からの予約はお取り出来ません。
■先行上映、先々行上映は割引券や招待券、サービスプランのご利用はできません。
 シネマスクエア7 サービスプライス
〜サービスプライス〜 通常作品 デジタル 3D 適用日 適用条件
シニア割引 1,200円 1,500円 毎日 55歳以上
ファーストデーサービス
(毎月1日)
1,100円 1,400円 毎月
1日
どなた様も
フジの日感謝デー 1,100円 1,400円 毎月
22日
どなた様も
モーニングショーサービス 1,300円 1,600円 平日 平日朝10時まで
(早朝上映期間は朝9時まで)に
始まる作品のみ
レイトショーサービス 1,300円 1,600円 毎日 20:00以降に始まる
最終の上映
レディースデー 1,200円 1,500円 火曜日 女性
メンズデー 1,200円 1,500円 水曜日 男性
夫婦50歳割引
(要身分証)
お二人様で
2,400円
お二人様で3,000円 毎日 どちらかが50歳以上で、同じ作品を
ご鑑賞の場合
平日はしご割 2本目以降
1,100円
2本目以降
1,400円
平日 ご本人様のみ、当日限り有効。
1本目を【有料】でご鑑賞頂いている場合に限ります。2本目以降のチケットをご購入の際、窓口にて1本目の入場券をご提示の上、「はしご割で」とお伝えください。
フジグランの
カード会員
通常料金より
一般200円引
学生100円引
通常料金より
一般200円引
学生100円引
毎日 会員の方本人に
限ります
※ サービスプライスにつきましては、すでに基本料金から割引しているため、割引券はご利用頂けませんので
予めご了承下さいませ。
※ 特別興行の場合、サービスプライスを実施しない場合もございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。








ほいねっとトップページへ