やまぐちを元気にするオンラインマガジン

ホルモン愛が根付く街の新しい味
テイクアウトメニューも好評

2021.04.10

※2021年04月10日に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

※新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。


 炭鉱の町として栄えた宇部で、働く人たちのスタミナ食として人気を集めたホルモン。「ホルモン愛」が脈々と受け継がれるこの地に昨年末オープンした「宇部ホルモン」では、南部鉄器鉄板でグツグツ煮込んで仕上げる「無水鉄板鍋」を中心に、ホルモンが苦手な人でも楽しめる味がそろっています。

 看板メニューの無水鉄板鍋「宇部ホルモン」、「宇部カルビ」、「宇部ミックス」は、鉄分を多く含む九州産黒毛和牛や薩摩黒牛を、大量の野菜と一緒に煮込んでいきます。臭みのない肉のうま味、県産野菜の甘み、自家製甘辛ダレのアクセントが一体となった味わいは、一度味わった人を虜(とりこ)にし続けています。

 「宇部ホルモン」は九州産黒毛和牛の小腸、しま腸、センマイなど5種類のお肉と野菜がセットで1298円。「宇部カルビ」は薩摩黒牛のカルビと野菜がセットで1408円。レバー、ハツ、コリコリ等15種類の部位(680円~)もあります。コース料理は2500円、3500円、飲み放題2時間2000円で提供中。

 こだわりのサイドメニューにも注目。黒豆枝豆、京都直送のキムチ、味皮、ミミガー、酢もつ、焼き雑炊などがそろっています。

 豪快なホルモンの味わいにぴったりのドリンク類は、温度管理にこだわった生ビール、キンキンに冷えた強炭酸ハイボール、こだわりのレモンサワーなど。大衆価格の日本酒や焼酎もあります。食べて飲んで楽しいひとときをお過ごしください。

宇部ホルモン

【住所】宇部市中央町1丁目9―16
【TEL】0836-43-6600
【営業時間】17:30~22:00(L.O 21:30)
【定休日】月・火・水曜日
MAP
"お知らせーグルメ"の他の記事
最新記事