やまぐちを元気にするオンラインマガジン

インテリアのすすめvol.63
お部屋の壁紙もファッション感覚で楽しみましょう

2021.08.13

※2021年08月13日に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

※新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

 日本では、部屋の壁紙が「白の無地」という家が多いと思います。しかし海外では、壁紙はファッションと同じ感覚として捉えられており、デザイン性が高く、おしゃれで華やかな柄が好まれています。職人さんに頼らずともDIYで気軽に貼り替えて、壁紙をインテリアのおしゃれとして楽しんでいるようです。

 最近では、DIYブームで日本でも壁紙を自分で貼り替えられる方が増えてきたと感じています。きっかけは「汚れが目立ってきたから」という方がほとんどだと思います。せっかく張り替えるなら、今までと同じ「白の無地」ではなく、思い切って、好きな色や柄の壁紙に挑戦してみませんか?すべての面を色や柄物にしなくても、一面だけアクセントで柄の壁紙にするだけでも部屋の印象が大きく変わってきます。

 毎日過ごす場所に好きな色やデザインを取り入れると、明るい、楽しい、リラックスするといった満足感を日常的に感じることができます。「次はどんな柄にしようかな?」と考える時間も楽しいですよ。

 (取材協力:インテリア紅葉(宇部市中山1138-1、TEL:0120-233-790)

"インテリア"の他の記事
最新記事