やまぐちを元気にするオンラインマガジンほいねっと

山口県のイベント情報

イベント情報
美術館・博物館情報

※新型コロナウイルス感染拡大防止等の理由により、イベントが中止・延期など変更になっている場合があります。お出かけになる前にご確認ください。

4月10日(土)~5月31日(月)

シン・エヴァンゲリオン劇場版 公開記念パネル展 in 宇部

宇部市

宇部市出身の庵野秀明監督の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念してパネル展を開催。過去の作品紹介のほか、ここでしか見られないレアなパネルも。グッズショップも開店され、過去作品の人気商品からシン・エヴァンゲリオン劇場版関連の最新アイテムまで多数エヴァンゲリオングッズを取り揃えています。

【時間】10:00~18:30 ※水曜日は定休日のためお休み
【場所】TOKiSMA 常盤町1丁目スマイルマーケット MAP
【問合せ】宇部フィルムコミッション
【連絡先】0836-34-2050

4月11日(日)

道の駅きららあじすハンドメイドマーケット

山口市

ハンドメイド作家が約30ブース出店し、雑貨やアクセサリー、洋服、インテリアなどの手作り商品を販売するほか、ロゼット作りやスライム、ハーバリウム、デコ体験などのワークショップも行います。雨天決行。入場無料。

【時間】10:00~16:00
【場所】道の駅きららあじす MAP
【問合せ】山口きららハンドメイド実行委員会(Citrus Made)
【連絡先】080-3054-1050

4月14日(水)~5月15日(土)

防府天満宮大石段花回廊

防府市

「2021春の幸せますフェスタ」の一環として開催。防府天満宮大石段に鉢植えの花を並べて、文字や絵で彩ります。

【場所】防府天満宮 MAP
【問合せ】防府天満宮
【連絡先】0835-23-7700

4月16日(金)~7月14日(水)

パリ燃ゆ 200年目の節目「水俣展」

津和野町

1996年にフランスのパリで写真展「水俣展」が開催されました。開催時期は5月のメーデーの頃で、パリはフランス革命から200年目の節目で街頭デモが行われていました。その時の様子を記録した写真と「水俣展」展示写真を併せて展示します。
■入館料:一般300円、中高生150円、小学生100円
■休館日:3・6・9・12月の第3木曜

【時間】9:00~17:00
【場所】桑原史成写真美術館 MAP
【問合せ】桑原史成写真美術館
【連絡先】0856-72-3171
【URL】http://www.town.tsuwano.lg.jp/kuwabara_photo/

4月17日(土)・18日(日)

シャクナゲまつり

防府市

約1,000本のシャクナゲの見頃に合わせて開催。境内ではバザー等の催しが行われます。

【場所】宇佐八幡宮 MAP
【問合せ】宇佐八幡宮
【連絡先】0835-36-1154

4月18日(日)

第52回江汐公園つつじまつり

山陽小野田市

江汐公園の最大の特徴でもある、市の花に指定されたツツジを楽しめます。
■内容:➀江汐公園スタンプラリー/チェックポイントで市内の銘菓がもらえます。全てのチェックポイントを回った人にはお餅と花の苗をプレゼント!(受付9:30~、甲斐氏10:20~)定員:先着300人、参加料:無料
➁江汐公園スケッチ大会/令和2年度の1~6年生を対象に、四つ切画用紙に江汐公園の花や木・風景を描いた作品を募集しています。期間内に江汐公園管理棟に作品を提出してください。応募者には、江汐公園の売店で使えるソフトクリームチケットを進呈します。提出期限:4月11日(日)
➂自然散策ツアー/ガイドの説明を聞きながら公園内を散策します。参加者にはつつじの苗木とお餅をプレゼント!(受付9:30~、開始11:00~)定員:先着30人、参加料:無料。
➃山陽山草会による山野草展/4月17日(土)~18日(日)

【時間】10:00~13:00(小雨決行)
【場所】江汐公園 MAP
【問合せ】江汐公園管理棟
【連絡先】0836-83-5378
【URL】http://ejio.jp/

4月24日(土)・25日(日)

第40回防府市緑花祭

防府市

「2021春の幸せますフェスタ」の一環として開催。花木の販売・テイクアウト弁当(1,000円)販売・ステージイベント・防災ブース・セルビアブース・ミニSL・ふわふわドーム・チェーンソーアート・ドローン実演・動物コーナー・移動図書館等。

【時間】9:00~15:00
【場所】防府駅みなとぐちであいの広場・多目的広場 MAP
【問合せ】防府市都市計画課
【連絡先】0835-25-2159

4月29日(木・祝)

中原中也生誕祭「空の下の朗読会」

山口市

中原中也の生誕祭。詩の朗読を好んだ中也にちなんで、屋外での一般参加の朗読会と、シンガーソングライターの浜田真理子さんによるライブを行います。サポート・Marno(Sax)
■入場料:無料
■定員:先着15組
■申し込み方法:朗読希望の方はウェブサイト・電話で受付(先着順)

【時間】12:30~14:30
【場所】中原中也記念館 MAP
【問合せ】中原中也記念館
【連絡先】083-932-6430
【URL】http://www.chuyakan.jp/

5月2日(日)

おいでマルシェ

山口市

毎月第1日曜日、活気あふれるファーマーズマーケット「おいでマルシェ」を開催しています。山口の豊かな自然の中で愛情込めて育てた鮮度抜群の有機野菜をはじめ、それぞれの季節の花や加工食品などたくさんの産品を販売しています。山口の日々頑張る生産者の皆さんが自ら販売し、一般のマーケットではなかなか出会えない新鮮な食材や商品が並びます。生産者ならではの美味しい食べ方や旬な食材を、気軽に楽しく教えていただけます。
■入場料:無料

【時間】9:00~15:00
【場所】山口市中央公園 MAP
【問合せ】おいでマルシェ実行委員会
【連絡先】090-2312-0055

5月3日(月・祝)

八十八夜お茶まつり

宇部市

製茶の工程見学、新茶・地元野菜・特産品の販売、食バザー、キッチンカーなど
※雨天時は13:30まで

【時間】10:00~14:30
【場所】アクトビレッジおの MAP
【問合せ】宇部市農業振興課
【連絡先】0836-67-2819

5月3日(月・祝)~5日(水・祝)終日

佐波川こいながし

防府市

約120匹のこいのぼりが佐波川の水中を泳ぐ爽快な風景が楽しめます。

【場所】佐波川奈美中央橋上流 MAP
【問合せ】佐波川こいながし実行委員会
【連絡先】090-2004-8194

5月4日(火・祝)

第6回未来の山口の運動会

山口市

「YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021」で出来たばかりのスポーツ種目を実践する運動会です。今年もさまざまなアイデアが詰め込まれた「未来の運動会」の種目が多数登場。今回は「YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021」の参加者が中央公園でおこなう運動会の様子をYouTubede Liveで生配信します。この運動会種目の中には視聴者がインターネットを介して参加できる種目も登場する予定で、自宅にいながら運動会にご参加いただけます。
■料金;無料
■参加方法:当日、YCAMのウェブサイトにてURLを公開 ※現地での参加は不可。当日、インターネット経由で参加できる種目も登場予定

【時間】14:00~17:00
【場所】インターネット(YouTube Live)
【問合せ】山口情報芸術センター[YCAM]
【連絡先】083-901-2222
【URL】http://www.ycam.jp/

5月23日(日)

浜崎伝建おたから博物館

萩市

萩市浜崎伝建地区を舞台に、古い町並みや旧家に代々伝わるおたからをご覧頂きながら、様々な催しを楽しむ恒例のイベントです。各家でおたからの展示、地元住民による浜崎ガイドツアー、国指定史跡御船倉でのコンサート、スタンプラリー、地元特産物販売などが楽しめます。※イベント内容につきましては、新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて、変更する場合がございます。

【時間】9:00~15:00
【場所】萩市浜崎本町筋周辺 MAP
【問合せ】浜崎しっちょる会
【連絡先】0838-22-0133

5月26日(水)、6月2日(水)、9日(水)

山口大学公開講座「英語の歌で発音・リスニング練習をしましょう」

山口市

映像資料などを使って調音部位・調音方法を確認しながら英語の音について学び、英語の歌を歌いながら、発音練習をします。英語の歌に関連した文化についても学びます。
■受講料:2,400円
■定員:先着25人
■申し込み方法:電話・FAX・WEB・郵送で必要事項(➀氏名(ふりがな)➁年代 ➂性別 ➃郵便番号・住所 ➄電話番号 ➅連絡用メールアドレス(携帯電話のアドレスは不可) ➆受講希望講座名)をお知らせください。※メールでのお申し込みはできません。
■お申込み期限:5月12日(水)

【時間】13:30~14:30
【場所】オンライン開催
【問合せ】山口大学地域未来創生センター
【連絡先】083-933-5059 ※電話受付時間:月曜~金曜(祝日を除く)9:00~17:00
【URL】https://www.ext.yamaguchi-u.ac.jp

5月30日(日)

コミカル・クラウン・サーカス

防府市

カラフルで個性豊かな5人のクラウン(道化師)たちによるコミカルなサーカスステージ!感染症対策をとりながら、みんなの目の前で楽しいパフォーマンスが繰り広げられます。ジャグリングあり、パントマイムあり、マジックあり、わくわくドキドキのステージをお届けします。
■入場料:全席指定 一般2,800円、中学生以下1,500円(当日各500円高、財団会員500円引)※3歳以上はチケット必要。2歳以下は保護者1人につき1人まで膝上鑑賞無料(座席が必要な場合は有料)
■前売券取扱:アスピラート、防府市公会堂、周南市文化会館、山口情報芸術センター、チケットぴあ(Pコード:504-917)、ローソンチケット(Lコード:61581)

【時間】14:00~(開場13:00)
【場所】アスピラート3階音楽ホール MAP
【問合せ】防府市地域交流センター アスピラート
【連絡先】0835-26-5151
【URL】http://aspirante-hofu.com/

5月30日(日)

バス・タクシー運転士体験会&企業説明フェア!

山口市

バスやタクシーの運転士は地域を支える大切な職業です。しかし、その大切な運転士が不足しています。そこで昨年に引き続き、少しでもバスやタクシーの運転士の仕事を知ってもらうための体験会を開催します。バスやタクシーを体験してみたい!運転士の仕事を知りたい! 興味のある方はぜひこの機会をご活用ください。個別相談も可能です。
■入場料:無料
■企業説明フェア、タクシー操作体験は申し込み不要
■バスの運転体験のみ定員:27人(要申込)※応募者多数の場合、過去の体験会参加経歴等により選考
■申し込み方法:メールまたはFAX(専用サイトの申込添付付)
■応募要件:バス運転士の仕事に興味があり、普通自動車免許をお持ちの方(AT限定可)
■申し込み期限:5月17日(月)

【時間】11:00~17:00
【場所】山口県湯田自動車学校 MAP
【問合せ】山口市公共交通委員会事務局
【連絡先】083-934-2729
【URL】https://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/73/49076.html
【メールアドレス】kotsu@city.yamaguchi.lg.jp

~4月11日(日)

企画展 明治・大正時代の女医さんたち

津和野町

「女は家を守るべきだ!」「医者は男の仕事だ!」という風潮がまだまだ強かった明治・大正時代。そんな逆風の中、強い意志で夢を叶えた女性たちがいました。当時の文化や時代背景とともにご紹介します。また、大正時代の女学生の袴スタイルを着用できる「ハイカラさんなりきり体験」も実施します(入館料込み1,500円)。詳細はお問い合わせください。
■入館料:大人200円、中高生150円、小学生100円
■休館日:月曜

【時間】9:00~16:30
【場所】旧畑迫病院 MAP
【問合せ】旧畑迫病院
【連絡先】0856-72-0338
【URL】http://tsuwano-bunka.net/ishokunomanabiya/

~4月11日(日)

毛利博物館企画展「お雛さま」

防府市

”ひなまつり”にちなんで、豪華な「古今雛」の段飾りをはじめ。毛利家伝来の雛道具や姫君ゆかりの華麗な衣装・装身具・調度品など、女性にまつわる品々を展示します。
■入館料:大人700円、小中学生:350円※団体料金(20人以上)は料金の10%引き

【時間】9:00~17:00
【場所】毛利博物館 MAP
【問合せ】毛利博物館
【連絡先】0835-22-0001
【URL】http://www.c-able.ne.jp/~mouri-m/

~4月14日(水)

第4期展 東日本大震災から10年

津和野町

「東日本大震災」は、2021年3月11日で10年を迎えます。このたびの展示は、復興の様子など、この10年間で桑原史成氏が垣間見た「東日本大震災」を撮影、記録した写真を展示しております。皆様のご来館をお待ちしています。
■入場料:一般300円、中高生150円、小学生100円
■休館日:3・6・9・12月の第3木曜日

【時間】9:00~17:00
【場所】桑原史成写真美術館 MAP
【問合せ】桑原史成写真美術館
【連絡先】0856-72-3171
【URL】http://www.town.tsuwano.lg.jp/kuwabara_photo/

~4月15日(木)

長登銅山文化交流館 第12回企画展
国指定史跡 長登銅山跡調査速報
解読成!?木簡から新たな発見!

美祢市

美祢市にある国指定史跡長登銅山跡は、奈良時代に銅生産が盛んにおこなわれ、東大寺の大仏の原料銅を供給したことが明らかになっている遺跡です。今回は平成28年度から平成30年度にかけて実施した発掘調査の成果について企画展をおこないます。特に「家令余」と書かれた木簡は長登銅山と平城京の貴族とのかかわりを示す遺跡として注目されています。実物の木簡を見ることから、天平文化の基礎を創った長登銅山跡の新たな成果や魅力、スゴさを感じていただければと思います。
■入館料:300円
■ギャラリートーク実施予定:3月27日(土)、4月3日(土)※各4回、要予約
■休館日:月曜(祝日の場合は火曜)

【時間】9:00~17:00(受付16:30まで)
【場所】長登銅山文化交流館 MAP
【問合せ】長登銅山文化交流館
【連絡先】08396-2-0055
【URL】https://www.c-able.ne.jp/~naganobo/

~5月9日(日)

マダガスカルの不思議展~ビザールプランツの島~

宇部市

ときわ動物園でマダガスカル島固有の種を飼育・展示している宇部市は、2019年12月に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるマダガスカル共和国のホストタウンとして登録されました。大会開催を契機とした共生社会の実現を目指すとともに、本市とのつながりの深い同国を知っていただき、ホストタウン相手国についての理解促進を図ることを目的として「マダガスカルの不思議展」を開催します。
マダガスカルは動物のみならず、植物も独自の進化を遂げ、固有種も数多くあります。また、風土や気候に対応するため、その姿かたちも個性的なものが数多くあります。中でもパキポディウムやユーフォルビアなどは、その独特でカッコいいフォルムから男女問わず様々な世代に人気があり、コレクターは日本全国にいます。そのようなマダガスカル原産の造形的にも美しいビザールプランツ(風変わりな植物たち)を展示します。

【時間】9:00~17:00
【場所】ときわミュージアム イベントホール MAP
【問合せ】ときわミュージアム(世界を旅する植物館)
【連絡先】0836-37-2888

~5月16日(日)

国際周期表年 特別展

防府市

2019年に国際周期表年実行委員会がメンデレーエフ周期表年発見150年を記念して制作した、周期表や元素を実物と体験で楽しく学習できる特別展です。元素発見鉱物などの実物資料66点の他、解説パネル23点、体験展示11点を展示し、現在までの周期表の変遷、元素発見の歴史と日本人元素・材料研究者の活躍、海外の周期表や日本人作家によるユニークな周期表などを紹介します。
■入館料:高校生以上310円、小中学生200円、幼児無料(4月1日~高校生以上510円※別企画展同時開催のため)※割引等適用対象:団体(20人以上)、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者、防府市文化振興財団会員
■休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、3月16日(火)・17日(水)(館内メンテナンスのため臨時休館)

【時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【場所】防府市青少年科学館(ソラール) MAP
【問合せ】防府市青少年科学館ソラール
【連絡先】0835-26-5050
【URL】http://www.solar-hofu.sakura.ne.jp/index.html

~5月16日(日)

企画展 ふわふわシナモロール展

防府市

“遠いお空の雲の上で生まれた、白いイヌの男の子。ある日、空からフワフワ飛んできたところを、「カフェ・シナモン」のお姉さんに見つけられ、シッポがまるでシナモンロールのようにくるくる巻いているので、「シナモン」という名前をつけてもらいました。”そんなストーリーから生まれたサンリオの人気キャラクター「シナモロール」。東京・大阪などの各都市で“初の”シナモン展として人気を博した本展が、なんと今回、九州・山口に初上陸!これまでのデザインヒストリー作品やフォトスポット、未発表だった原画やアート作品など一挙大公開。さらにイベント限定シナモロールのテラコッタ(素焼きアート)づくりワークショップやカフェなど、「シナモロール」の世界が広がる空間でシナモンがみんなをお迎えします。お楽しみに!
■入場料:一般650円(600円)、高大生400円(300円)、中学生以下無料※()内は前売20人以上の団体料金。※混雑時は入場を制限する場合があります。
■前売券取り扱い:アスピラート(4月1日まで)、防府市公会堂、山口情報芸術センター、周南市文化会館、ローソンチケット
■休館日:火曜(ただし5月4日(火・祝)は開館、5月6日(木)は振替休館)

【時間】10:00~17:00(入場は16:30まで)
【場所】アスピラート2階 展示ホール MAP
【問合せ】防府市地域交流センター アスピラート
【連絡先】0835-26-5151
【URL】http://aspirante-hofu.com/

~6月8日(火)

常設特設コーナー「10分でわかる山陽小野田市の歴史」

山陽小野田市

山陽小野田市の歴史や文化財の特徴を短時間で学べるよう、コンパクトにまとめた展示です。わかりやすく8つのコーナーで紹介していきます。どのコーナーからでも、興味のあるコーナーだけでも観覧できます。この展示を機会に、山陽小野田市の歴史や文化に触れてみませんか。
※12:00~13:00は館内消毒のため入館できません。
■入館料:無料
■休館日:月曜、祝日、5月6日(木)

【時間】9:00~16:30
【場所】山陽小野田歴史民俗資料館 MAP
【問合せ】山陽小野田歴史民俗資料館
【連絡先】0836-83-5600
【URL】http://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/site/rekimin/

~6月9日(水)

安野光雄 追悼展

津和野町

画家・安野光雅さんが令和2年12月24日、94歳で逝去されました。安野光雅美術館では、今年一年、先生とそのお仕事をしのびながら、作品世界を顕彰したいと考え追悼展を開催します。第1期展は、安野さんの代表作「繪本 平家物語」を展示します。『平家物語は』、平家一門の栄枯盛衰を描いた軍記。本作品は、絹地に岩絵具や金箔などで美麗に着彩されており、ぜひ原画で見て頂きたい作品です。安野さんの作品世界に触れてみてください。
■入館料:一般800円、中高生400円、小学生250円
■休館日:木曜(祝日は除く)

【時間】9:00~17:00
【場所】安野光雅美術館 MAP
【問合せ】安野光雅美術館
【連絡先】0856-72-4155
【URL】http://www.town.tsuwano.lg.jp/anbi/anbi.html

~6月20日(日)

地域特集展示「クローズアップ三見ー萩市の魅力再発見ー」

萩市

萩市の西端に位置する三見地域は、日本海に面した北側以外は多数の山々で起伏に富み、自然環境は大変豊かです。歴史的資源も豊富で、大正時代に建設された三見橋(国登録有形文化財、通称眼鏡橋)などがあります。この特集展示では、萩市内の特色ある地域の一つとして三見に焦点をあて、魅力の一端を紹介します。
■料金:大人520(410)円、高校・大学生310(250)円、小・中学生100(80)円※( )内は団体割引(20人以上)および障がい者割引適用料金
■休館日:水曜、6月9日(水)~11日(金)

【時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【場所】萩博物館 人と自然の展示室 MAP
【問合せ】萩博物館
【連絡先】0838-25-6447
【URL】https://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/

イベント情報掲載をご希望の方はこちらにてご連絡ください。