やまぐちを元気にするオンラインマガジン

インテリアのすすめvol.66
ラグのある暮らし

2021.11.12

※2021年11月12日に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

※新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

ラグはお部屋をオシャレに魅せるインテリアとしても人気の高いアイテムです。生活をする中でいつも視界に入り、お部屋の印象を大きく左右します。
ラグには肌触りが良いもの、厚みがあるタイプ、毛足の長いタイプなどさまざまな種類があります。フローリングだけでは、足元が冷えたり、くつろぐと体が痛くなったりしますが、ラグを敷くことで解消することが多く、暮らしを快適にすることができます。
また、ホコリを吸着するので、フローリングよりホコリの舞い上がりを防ぐ効果が期待できます。ダニ防止、防汚、抗菌など機能性なども考慮すると、より安心して過ごすことができます。
そのお部屋での過ごし方、お部屋にある家具やインテリアとの相性も考えながらラグを選ぶと、とってもリラックスできるお部屋に変身します。ラグだけでなくクッションや小物類も一緒に変えるなど、模様替えを楽しみながら「おうち時間」を満喫してみませんか。

(取材協力:インテリア紅葉(宇部市中山1138-1、TEL:0120-233-790)

"インテリアのすすめ"の他の記事
最新記事