夏のお薦めエステが好評 ポーラ・ザ・ビューティ宇部店

 ポーラ・ザ・ビューティー宇部店(=写真、宇部市常盤町1−6−36)は、夏のおすすめエステが好評。初回限定の体験メニューも用意している。
 今の季節にぴったりの「夏の美白エステ」は3240円。フェイシャルエステとシートマスク体験のセットを特別価格で施術する。
 初回限定の体験メニューは2種類あり、いずれもフェイシャルからデコルテまでの本格的な内容。通常7020円のベーシックは3780円、通常9180円のスペシャルは5400円で体験できる。
 美をサポートする仕事の魅力やビジネスの仕組み、成功するためのポイントなどを紹介する「POLAリクルートフォーラム」は、8月22日と9月15日に山口市で行う。参加無料。
 営業は午前10時から。最終受け付けは午後6時半。定休日は日曜・祝日。問い合わせは同店(電話21−8052)へ。
 (8月16日 サンデーうべ掲載)


   

昆虫に大接近、子どもら夢中 ときわ動物園の夏の特別企画

 ときわ動物園の夏の特別企画展「昆虫に大接近!世界の昆虫とときわ公園の昆虫」が、体験学習館モンスタで開かれている。アトラスオオカブトと触れ合ったり、世界の珍しい昆虫標本を見たり、多くの子どもたちが昆虫の世界に夢中になっている。料金は3歳以上100円。31日まで。
 1番人気のふれあいコーナーでは、アトラスオオカブトの雄50〜60匹を公開。子どもたちが手のひらや肩に乗せて、色や動きを見て楽しんでいる。ヘラクレスオオカブトやマルスゾウカブトなどの大型種の生体展示も好評だ。
 世界の珍しい昆虫標本は約260種400点を公開。アマゾンの女王と呼ばれる大型のチョウ・モルフォチョウは、コバルトブルーに輝く大きな羽が美しい。巨大怪獣モスラのモデルとなった世界最大のガ・ヨナグニサンは、大人の両手ほどある羽の大きさに、多くの来場者が驚いている。
 このほかに昆虫キャンドル作り(300円)や、塗り絵、ワークシートができるコーナーもある。開場時間は午前9時半〜午後5時。問い合わせは同動物園(21−3541)へ。

 (8月16日 サンデーうべ掲載)


       

夏の焼肉フェアが大人気 ナガヒロ精肉店、31日まで

 ナガヒロ精肉店(山陽小野田市赤崎2―9―28、森田病院となり)は、開催中の夏の焼肉フェアが好評により、期間を31日まで延長した。
 品質と価格で人気の同店。よりすぐりの肉を特価で販売し、焼肉やバーベキューなどにぴったりと大人気だ。
 例えば、佐賀牛特選和牛肩ロース(以下価格は全て100グラムあたり)880円、黒毛和牛サーロインステーキ1080円、国産肩ロース580円〜、国産焼肉用カルビ498円と598円、国産和牛モモ肉赤身598円、和牛ホルモン小腸360円、国産ミックスホルモン280円など。その他にも自家製豚バラチャーシューを298円で提供している。
 予算、量、好みなどを伝え用意する「おまかせ盛り」も人気。店頭でブロックを見て希望の厚さにカットすることも可能。電話予約も受ける。
 営業時間は午前8時〜午後6時まで。問い合わせ、予約は同店(電話88―2913)へ。

 (8月12日 サンデーワイド掲載)


   

冷房の季節こそ利用を 岩盤美肌浴さくら

 冷房などの普及で汗を分泌する「汗腺」が衰え、汗をかきにくい人や熱中症にかかりやすい人が増えているという。岩盤美肌浴さくら(宇部市北琴芝2−11−40−1)では、冷えた身体を温めるため夏こそ岩盤浴の利用を呼びかけている。
 岩盤から放射される遠赤外線やマイナスイオンにより、体を内側から温める岩盤浴は、汗腺からだけでなく皮脂腺からも汗を放出。ベタつかず、におわないさらさらとした汗をかくため、すっきりとした爽快感を味わえる。
 また日常生活で溜まった毒素を排出する効果あり、デトックス効果も期待できる。冷え症に悩む女性にもお薦め。
 清潔感のある広々とした室内は温度を40度、湿度を40〜50%に保っており、無理なく快適に過ごすことができる。うつぶせ5分、あおむけ10分、クールダウン5分を3回程度繰り返すことで、全身の毛穴が開き、体全体で汗をかくという。
 価格は90分1550円。学生は衣類、敷物、タオルを持参すると、8月末まで780円で提供する(学生証が必要)。
 また同店では、こりやセルライトなどの改善が期待できる「ミラクルマシーン」を使ったコースも用意している。問い合わせは同店(36-1114)へ。

 (8月12日 サンデーワイド掲載)


   

10日まで創業14周年感謝祭イベント展開

 とっておきのスイーツとくつろぎの空間を提供するシュシュ宇部店(宇部市中村3−10−30)に、見た目も涼しげな夏季限定スイーツが登場した=写真。イギリスの湖水地方をイメージした落ち着いた店内では、焼きたてスイーツを楽しむこともできる。
 ミルクプリンとクラッシュゼリーを重ねた夏らしいジュレは、ブラッドオレンジとぶどうの2種類がある。各480円。
 4種のフルーツをサンドしたミルクレープを今夏は、キャラメリゼにして提供。パリッと食感ととろーり食感を楽しむことができる。1カット500円。
 バニラシフォンをメロンクリームで包み込んだエメラルド・メロン(1カット440円)と、はちみつシフォンとレモンクリームのハニーレモン(1カット420円)は、見て食べて満足できる。
 不動の人気を誇る季節のフルーツタルトは、ピオーネを加えて色鮮やかに仕上げている。1カット680円。
 香ばしいプチクッキーシュー(1個85円)は、8月限定でチョコバナナを用意。かわいいボックス入り(10個)もあり手土産にもピッタリ。
 営業時間は午前10時〜午後7時。9月4日は午後2時までの営業。9月5日は臨時休業。問い合わせは同店(電話37−0022)へ。

 (8月11日 サンデーうべ掲載)


      

限定サンドイッチが好評 シュクルヴァン宇部ファーム店

 焼きたてベーカリーシュクルヴァン宇部ファーム店(宇部市小松原町1丁目)限定の野菜とたっぷり具材がサンドされた“大人味”サンドイッチが人気を集めている。11日〜16日まで「真夏のジャンボシュクルくじ」を開催中。はずれくじなしで、1000円毎に1回くじを引き1等は1万円分の商品券などが当たる。税込で表示。
 農園と果樹園を併設した「摘みたて果実と野菜のSweet&Cafe果子乃季UbeFarm(宇部ファーム)」店内の厨房で手作りするベーカリーでは、約50種類の焼きたてパンやサンドイッチを提供。シュクルヴァンの定番人気商品に加え、宇部ファーム限定商品を多数用意している。
 今夏は、手作りの照り焼きチキンとたっぷりのキャベツを包んだボリューム満点の「照り焼きチキンのトルティーヤ」380円や17雑穀食パンとわさび風味のマヨネーズ、具材のハーモニーが絶妙においしい「ローストチキンと野菜のわさびサンド」(2切入り400円)が新登場。3日間つけ込んだ厚切りの大根に自家製みそだれ、バンズの異色コラボ「おでんバーガー」320円も見逃せない。このほか、水菜や素揚げしたナス、パプリカ、ざく切り野菜を乗せた「夏野菜たっぷり彩りPIZZA」(1カット320円)など農園で採れた旬の野菜や県内産の食材、健康志向をキーワードにした雑穀入り食パンなどがある。
 営業時間は、午前9時〜午後7時。カフェレストラン・モーニングタイム(午前9時〜同11時)カフェタイム(午後5時半まで)、ランチタイム(午前11時〜午後2時)。電33ー0757

 (8月11日 サンデーうべ掲載)