「夏の手鞠膳」13〜18日提供 お惣菜デリカにいや

 仕出し料理を調理、販売するにいやが手掛けるOsozai・Delica218(お惣菜デリカにいや、宇部市床波2―8―15)は、13〜18日の期間限定で「夏の手鞠膳」=写真=を提供する。午前11時から無くなり次第終了。
 内容は手まりずし7かん、小鉢、茶そば、から揚げ、吸い物、プリンが付く。価格は900円。予約も受け付ける。期間中に店内の商品を購入すると、次回から使えるお買い物券を進呈する。
 同店では、午後3時から販売する「夕食セット」(1000円)も人気を集めている。数種類の惣菜やおかずなどを盛り合わせ、格安で提供している。また、閉店30分前(午後4時半)からは半額セールも実施している。同店は「人気商品を特別価格で提供しています。お気軽に来店ください」と呼びかける。
 定休日は日曜・祝日だが、予約があれば営業。問い合わせは同店(電話51―0218)へ。

(8月11日 サンデーワイド掲載)

児童書コーナーを新しく 幸太郎本舗TSUTAYA宇部店

 幸太郎本舗TSUTAYA宇部店(宇部市島3―3―8)はこのほど、児童書コーナーをリニューアルした。販売スペースも拡張し、絵本、読み物、図鑑、学習マンガなどの作品数も充実している。
 夏休みの宿題に役立つ、読書感想文の課題図書や読書感想画の指定図書なども取り扱っている。毎回好評の絵本の読み聞かせ会の次回開催は12日。
 また、19日までは書籍全品を対象に3冊以上購入でブックポイントを5倍にする。
 問い合わせは宇部店(電話34−5060)、宇部中央店(電話21−0220)へ。

(8月11日 サンデーワイド掲載)

31日まで夏の焼肉フェア ナガヒロ精肉店

 ナガヒロ精肉店(山陽小野田市赤崎2―9―28、森田病院となり)は、開催中の夏の焼肉フェアが好評により、期間を31日まで延長した。
 肉の品質と価格で人気の同店が、よりすぐりの肉を特価で販売。焼肉、バーベキューなどにぴったりと大人気だ。
 例えば、佐賀牛特選和牛肩ロース(以下価格は全て100cあたり)通常1200円が880円、黒毛和牛サーロインステーキ1080円、国産肩ロース580円〜、国産焼肉用カルビ498円と598円、国産和牛モモ肉赤身650円、牛ハラミ498円、和牛ホルモン小腸360円など。その他にも人気の自家製豚バラチャーシューを298円で提供している。
 予算、量、好みなどを伝え用意する「おまかせ盛り」も人気。店頭でブロックを見て希望の厚さにカットすることも可能。電話予約も受ける。
 営業時間は午前8時〜午後6時まで。問い合わせ、予約は同店(電話88―2913)へ。

(8月11日 サンデーワイド掲載)

初得キャンペーン好評 ワンちゃんの美容室Boon

 ワンちゃんの美容室Boon(ブーン、木下典子店主、宇部市山の手町106―9)は、現在開催中の初得キャンペーンが好評だ。
 キャンペーンは新規の利用者を対象に実施中で、好評につき期間を1ヶ月延長。9月末までの利用で、予約時に「サンデーを見た」と言えばシャンプーコース、トリミングコースを10%引きに。例年、盆にかけて非常に混み合うため、予約は早めに余裕を持って連絡すると希望日をとりやすいという。
 同店はお客さんの満足を第一として営業し、利用しやすい料金設定と丁寧な施術、そして技術の高さで人気だ。店主の木下さんはトリミング全国大会で優秀賞を受賞したA級トリマーで、ビションフリーゼのカットを得意とする。フェイスブックやインスタグラム、ツイッターを使って情報発信も行なっている。常連客限定のペットホテルも受け付けしている。
 送迎は要予約。営業時間は午前9時〜午後6時(ラストオーダーは、カット午後3時まで、シャンプーは午後4時半まで)。定休日は毎週水曜日。予約・問い合わせは、同店(電話080―6416―0536)へ。

(8月11日 サンデーワイド掲載)

新たにビーフカツプレミアムカレー

 味処一二三(ひふみ、山陽小野田市西高泊628―1、ナフコ小野田店近く)は8月の新メニューとして、カレー専門店とのコラボ第3弾「ビーフカツプレミアムカレー」を提供している=写真。
 生クリームを加えて仕上げる欧風カレーは、コクとまろやかな味わいが特長。甘みの後に続く辛さが癖になると人気を集めている。
 トッピングのビーフカツは、赤身と脂身のバランスがとれたオーストラリア産ブランド牛「麦黒牛」のリブロースステーキ用の肉を使用。ボリューム満点で食べごたえがある。サラダ付きで1980円。
 人気イベント「お客様感謝デー・ひふみの日」は、毎月23日に実施。カツ丼とうどんのセットを500円で提供している。
 「一二三の肉の日」は毎月29日。オーストラリア産リブローステーキセット(ごはん、みそ汁、サラダを付き)を特別価格1000円で提供する。
 表示価格はいずれも税抜き。営業時間は午前11時〜午後9時。8月は水曜定休だが、肉の日イベントの29日は営業する。問い合わせは同店(電話39―2132)へ。

(8月11日 サンデーワイド掲載)

常盤公園で「縁結び」 25日に出会いイベント

 県下最大級の恋活ミッションとして注目を集めている「ときわ公園で縁結び・TOKIWAコン」は、25日午後1時半から常盤公園で開かれる=写真はPRちらし。
 ときわサマーフェスタ関連行事の同イベントは、宇部青年会議所と、ときわ公園まつり実行委員会が共同主催。対象は出会いを求めている25〜39歳の独身男女各100人で、定員になり次第、受け付けを終了する。
 当日は男女でグループを作って、ときわ公園内の遊園地や動物園、ミュージアム、サマーフェスタ会場などでデートを楽しむ。なかなか出会いがない人、異性の友達が欲しい人などに参加を呼び掛けている。
 会費は男性1人3500円、女性1人2500円。問い合わせは企画運営のネクストステージ(電話083−250−6519)へ。申し込みやイベントの詳細情報はホームページで。「ネクストステージ 下関」で検索を。

(8月8日 サンデーうべ掲載)

宇宙兄弟の原画など 県立山口博物館で特別展

 宇宙の不思議を体感し、その魅力に迫る県立山口博物館の特別展「夢・未来・そして宇宙へ!宇宙兄弟2018×やまぐちと宇宙」が、山口市春日町の同館で開かれている。人気コミック「宇宙兄弟」の原画が並ぶ1部と、県と宇宙の関わりを最新の技術と貴重な資料でたどる第2部で構成されている。9月2日まで。
 「宇宙兄弟」は、宇宙飛行士を目指す兄弟の成長を描いた小山宙哉さんの人気作。第1部では、初公開の原画40点を含む120点が展示されているほか、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の特別協力による「はやぶさ2」の模型や、スペースシャトルの打ち上げシーンの映像なども公開されている。
 第2部の「やまぐちと宇宙」では、過去に県内に落下した貴重な隕石(いんせき)を、所蔵する国立科学博物館から借りて20年ぶりに展示。他にも、県内のJAXA研究拠点の活動、山口大や企業での宇宙関連事業なども知ることができる。
 一般1000円、学生・70歳以上650円、18歳以下無料。午前9時〜午後4時半。月曜休館(13日は開館)。

(8月8日 サンデーうべ掲載)