唐藤忠男さん 古希記念個展 28日から文化会館

 宇部市東平原1丁目の画家、唐藤忠男さんが古希を記念した個展を、28日から10月1日まで文化会館で開く。開催時間は午前9時半から午後4時半まで。最終日は4時まで。入館無料。
 直近の5年間で描きためた日本画35点を紹介。10〜100号の作品が並ぶ。
 唐藤さんは、2014年に第85回第一美術展本展・一般の部で最高賞の第一美術展賞を受賞した実績などがある。

 (9月9日 サンデーワイド掲載)

   

30日に「難病・痛みの集い」川田じゅんこクリニック、海峡メッセ

  川田じゅんこクリニック(下関市川中豊町7−14−7)は、30日午後2時から海峡メッセ804号室で第2回痛みの集い「難病・痛みの診療」下関交流会を開催。参加者を募集している。
 対象は線維筋痛症の患者やその家族。特別講演の講師として東京医科大学八王子医療センター兼任教授で東京リウマチ・ペインクリニック院長の岡寛先生を迎える。参加費1000円。駐車券あり。
 問い合わせ、申し込みは同クリニック(電083−254−3520)へ。

 (9月9日 サンデーワイド掲載)

   

入会金無料!オータムキャンペーン 30日まで、防長スイミングサークル

 防長スイミングサークル(宇部市西平原2−5−40、市中央卸売市場入り口)10月1日まで、入会金を無料にする「オータムキャンペーン」を実施中。新規入会者にはさらに、オリジナルスイミンググッズをプレゼントしている。
 「健康と皆泳」をモットーに活動している同サークル。2歳〜中学生が対象のスイミングコースは月額6200円から。障害のある人を指導するサンシャインコースは月額7700円。
 高校生以上が対象の成人コースは月額7200円。水中運動と床運動をバランス良く組み合わせて、きめ細かく個別指導するアンチエイジングフルコースは月額1万1500円。ストレッチ運動を中心に、インナーマッスルを鍛えるアンチエイジング体操教室は月額3240円。
 いずれのコースも無料体験ができる。表示価格は税込み。
 問い合わせは同サークル(電話22−1133)へ。

 (9月8日 サンデーうべ掲載)

   

覚天寺・有帆薬師霊園が開園 「お墓のせいえい」が受け付け対応

  墓の管理や補修などを手掛ける、お墓のせいえい(清水英樹代表、山陽小野田市厚狭)は、覚天寺(江村泰亨住職)が管理・運営する有帆薬師霊園(有帆寺山49−5)の受付窓口として、相談や申し込みに対応している。宗派、宗旨は問わない。
 7月に開園式を終えて、利用が始まった同霊園。個別納骨墓は1室に4霊納骨できる。使用料基本金は60万円。年間維持管理費は5000円。
 合祀墓もあり、合祀墓基本金は50万円。個別納骨墓の利用者で将来合祀墓が必要になった場合は無料で利用できる。
 霊園の個別納骨墓や合祀墓を利用するにあたり、墓じまいが必要となった場合は、せいえいが相談に応じる。墓じまい基本プランでは墓石の撤去と墓石の供養処分を行う。価格は面積により異なるが目安は15万8000円。各種手続きの代行も相談に応じる。
 問い合わせはは、せいえい(電話72−3088)へ。

 (9月8日 サンデーうべ掲載)

      

17日に人気のマルシェ パークレーン宇部

 パークレーン宇部(宇部市昭和町4―11―20)は17日正午から「パークレーン宇部マルシェ」を開催する=写真。
 毎月第3日曜日に行う同イベントは毎回好評を得ており、今回で3回目。タロット占いやハンドマッサージ、イヤセラピー(耳つぼマッサージ)、ハンドメイド雑貨販売などがある。焼き鳥などのフード類も出店するため、ボウリングも楽しみながらマルシェに参加ができる。
 同店スタッフは「マルシェで商品を購入後にボウリングをするといい事があります。ぜひ遊びに来てください」と呼び掛ける。
 問い合わせは同施設(電話31―8311)へ。

 (9月6日 サンデーうべ掲載)