トップ > 医療相談Q&A 

医療相談Q&A こんなときどうすればいい?

先生に教えて欲しい様々な質問に、わたしたちの街のドクターが答えます!
サンデーうべ「医療相談Q&A」、サンデーワイド「先生おしえて!!」の記事を掲載しています。

Q.
会社の後輩に宇部市より風しんクーポン券が届いたらしく、聞けば私も対象年齢ですが、私には来ていませんがどうしてですか?また、この制度で風しんの抗体検査・予防接種を受けるにはどうしたらよいですか?(56歳、男性)

A.
 令和元年度は国の指針により、平成31年4月19日現在「宇部市に住民票がある昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた方」に対してクーポン券が送付されましたので、56歳のあなたには届いていません。
 ご指摘のとおり、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性が対象です。この対象の方は公的な風しん予防接種を受ける機会がなく、抗体保有率が他の世代に比べて低いため、風しんの追加的対策として、令和4年3月31日までの期間に限り、風しんの抗体検査・予防接種を無料で受けられることになりました。
 あなたのように、昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までに生まれた男性で、クーポン券の送付を希望される方は、宇部市保健センター(0836-31-1777)にご連絡してください。約一週間程度で郵送されてきます。

やまもとクリニック院長 山本 光太郎先生

■プロフィル
平成元年 山口大学医学部卒業
山口大学医学部消化器・腫瘍外科(旧第2外科)助手を経て、
平成17年10月「やまもとクリニック」開院
日本医師会認定産業医
(2019年8月14日 サンデーワイド掲載)