やまぐちを元気にするオンラインマガジン

完食後の“追い飯”とは!? 
やみつき必至の“まぜ麺”登場

2022.07.14

※2022年07月14日に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

※新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

近郊では珍しい“汁なし麺”の専門店がオープンしました。つけ麺店などを手掛ける「YUTAKAグループ」のプロデュース店としても注目を集め、特にランチタイムは大勢の来店客でにぎわっています。

じっくりとゆで上げた特注の太麺に、特製魚介ソースを絡めて提供する定番のまぜ麺は、スープ付き800円。トッピングされた生卵、ミンチ、白ネギ、ニラ、のりをしっかり絡めて味わいます。テーブルに置かれたニンニク、昆布酢、カレー粉で“味変”して堪能するのもお薦めです。

麺を食べ切った後のお楽しみが“追い飯”。丼に残ったソースと具材に白飯を絡めると、絶品ご飯が仕上がります。追い飯は1口無料、1杯100円。まずは1口からお試しください。

有名店の味を再現した台湾まぜそば(900円、スープ付き)や汁なし担々麺(写真右下、同)は、激辛ファンにもお薦め。納豆、パクチー、明太マヨなどの追加トッピングも豊富で、さまざまな楽しみ方ができます。

まぜ麺 うず

【住所】宇部市西岐波4167-10
【TEL】0836−52−7717
【営業時間】10:00〜15:00(LO14:30)、18:00〜21:00(LO20:30)
【定休日】火曜日、第2・4水曜日
MAP
"お知らせーグルメ"の他の記事
最新記事