やまぐちを元気にするオンラインマガジン

七輪焼きから始まる「さば右衛門ワールド」

2021.05.21

※2021年05月21日に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

※新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間が短縮されている場合があります。お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報をご確認ください。

 宇部新川駅から徒歩圏内、路地裏にたたずむ雰囲気のある古民家。「大人的隠れ家」をテーマに改装した店内には落ち着いた雰囲気が広がり、くつろいで料理、酒、会話が楽しめる。

 さば右衛門と言えば七輪焼きを想像する人も多いだろう。席に着くと間もなく提供されるつきだしの七輪焼きから「さば右衛門ワールド」がスタートする。

 日替わりで提供される、つきだしの魚介や野菜をじっくりと炙りながら、メニューブックを見渡して品定め。あれもこれも食べたくなる魅力的な品々が並ぶ。

 つきだしで七輪焼きを楽しんだ流れから、炙り物を追加オーダーする客も多い。魚介のほか、四季折々の野菜やこだわりの肉類もあり、料理に合わせて選べる酒も数多くそろう。

 地元の食材も豊富に取り入れる自慢の創作料理は、使用する素材ごとに「焼く」「ゆでる」「炒める」「揚げる」「煮る」「和える」「蒸す」を使い分け、手間暇かけて仕立てる。毎日仕入れる新鮮魚介の刺し身も人気を集める。

 また、季節を問わず1年中楽しめるふぐ料理も好評。トラフグの薄造りやふぐフルコースを予約制で提供する。特別な日に中庭が見える隠し部屋で、ふぐ料理を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすのもお薦めだ。

 自慢の味を並べるコースは2500円から。予算や要望に合わせることもできる。感染症が気になる時節柄、大人数・長時間の会食は控えたいところだが、少人数で穏やかな食事の時間が過ごせるようにと、同店2階にも個室を用意している。

 店舗での衛生対策も念入りに行っている。入り口や店内に消毒液を設置しているほか、予約等で来店客数をコントロールするなどして密を回避。換気を定期的に行うこと、従業員の検温・手洗い・うがい・マスク着用を徹底することも加えて、安心して過ごせる店舗環境を整える。

 来店の際は、外食時のエチケットを守りながら楽しいひとときを。

前回の「酒場ビッグ」さんからバトンを引き継ぎご紹介するのは「さば右衛門」さんです。

さば右衛門

【住所】宇部市中央町1―3―9
【TEL】0836-36-3817
【営業時間】18:00~24:00(ラストオーダー23:30)
【定休日】日曜日 ※日・月連休の場合は月曜日
【URL】http://sabaemon.jp/
MAP
"絶品!グルメリレー"の他の記事
最新記事